祈り

a0360255_23515416.jpg

江ノ島にて

--------------------------

連日報道される九州の地震
阪神大震災を体験した者として一刻も早い沈静化を願う

忘れもしない18歳の時
当時、夜勤でニット工場に務めていた
自分の身長よりもでかい、大型の機械が玩具のようにグラグラ揺れ
大量の積み荷が崩落する光景を目の当たりにした時
初めて「死」を意識した

運良く怪我ひとつなくやり過ごせたが
今でも僅かな揺れで心臓がバクバクする

大分の父親に電話をしたら
「大したことないわ」と強がっていたがきっと怖かったに違いない
九州男子の性であろう、実の息子といえど弱さは絶対に見せたくないのだ

熊本城は子どもの頃の修学旅行で行った場所
無残な姿を報道で目にするたび心が痛む

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに
被災地に少しでも早く平穏が戻ることを祈ります

taka-4

[PR]
Commented by sippohapu-rinrin at 2016-04-19 09:48
そうだったのですか、、、。
月並みな言葉でしか表せず、申し訳ないですが、、、
お父様もいまたいへんですね、、、。
一日もはやく状況が落ち着きますよう、心からお祈りしております。
Commented by taka-4-taka at 2016-04-19 22:18
> sippohapu-rinrinさん

ありがとうございます。
そうですね、もうすっかりお爺ちゃんなので夜は心配なくぐっすり眠って欲しいと願うばかりですが当面は予断を許さない状況ですね。
温かいコメントをありがとうございます。
by taka-4-taka | 2016-04-19 00:13 | 風景写真 | Comments(2)

taka-4:風景写真をメインに更新しております。


by taka-4